ペットの死
2021年09月09日

フェレットが死ぬときにみせる最後の行動や症状について

フェレットが死ぬとき、どのような症状や行動をみせるのでしょうか?フェレットの死因としてよくみられる腫瘍性疾患や、老化や死の兆候について獣医師が解説します。また、フェレットの健康をより長く保つために飼い主ができることについても解説します。

フェレットの寿命

フェレットは中小型のエキゾチックアニマルとしては比較的長生きであり、5~11年の寿命を持ち、3~4歳から老年期に差し化かかかるともいわれています(※1)。長寿な個体では5年前後の老年期が続く一方、3~5歳で多発する腫瘍性疾患が寿命に関与していることも同時に示していると考えられます。

老化のサイン

フェレットが老化するとき筋肉や関節、内臓や神経などさまざま機能を担う器官も共に衰えていきます。このため、いくつかの共通した行動や症状がみられることがあります。

元気がないや食欲の低下は日頃から観察しやすい老化のサインです。
フェレットがあまり運動しなくなった、好奇心が衰えやる気がない、餌を残すようになった、餌を食べおわる時間が遅くなったなどの症状として気が付くことがあります。

筋肉のおとろえや、骨関節炎などの疾患は、動くことへの不自由さや痛みを引き起こし、段差を越えられない、寝てばかりいる、動きが鈍いなどの症状に繋がります。

毛並や皮膚状態の悪化も老化のサインとしてわかりやすいものです。フェレットでは内分泌疾患の症状として脱毛がよくみられます。毛並みがぼさぼさしてきた、毛並みが少し薄くなってきたというよりも、毛が抜けてはげがある、左右対称の脱毛がみられる場合は病的な原因が関与している可能性があります。

視覚や聴覚など感覚器官の低下も動物の老化のサインとしては一般的ですが、フェレットはもともと視覚がとても弱い動物であり、視力の低下に気が付きにくい場合があります。一方、聴覚や嗅覚の低下はフェレットの生活に大きな支障を与える恐れがあります。

死んでしまうときのサイン

フェレットの死期が近づいてきたとき、バイタルサインや体重の変化がみられる場合があります。バイタルサインとは生命を維持するために必要な心臓や肺などの重要な臓器の活動を表す指標です。

例えば健康なフェレットのバイタルサインと体重は、体温が39℃前後、心拍数が220回/
分前後、呼吸数が35回/分前後であり、体重がオスで1.4~2.0kg、メスで0.8~1.0kgです。このなかで体温や、心拍数は家庭での測定が難しい場合がありますが、呼吸数と体重にくわえて食欲と意識レベルは比較的測定が簡単です。

呼吸数の測定ではフェレットの腹部の動きを観察します。呼吸により肺が伸展すると、同時に横隔膜の動きを介して腹部が動きます。吐いて、吸ってを1回としてカウントし1分間測定を続けます。

食欲の廃絶や、削痩などの症状は死に繋がるサインです。エネルギーや水分を取らない、もしくはとれなくなった状態は、そのままでは生命を維持できないことを示しています。体重が著しく低下している場合、内分泌疾患や腫瘍性疾患、感染症などが進行し、悪液質とよばれる身体が死へと進んでいく負のスパイラルに陥っていることを表している場合があります。

呼吸数の異常な増加や減少は、フェレットが窒息している、もしくは呼吸する力が残されていない状態の症状であり、また意識の消失はインスリノーマによる低血糖発作や、全身状態の著しい悪化による症状による死のサインといえるでしょう。

大きな死因である腫瘍性疾患

フェレットは腫瘍に罹患しやすい動物であり、3~5歳つまり中高齢にさしかかったフェレットの大きな死因のひとつです。彼らの腫瘍はホルモン分泌が関係している内分泌系の腫瘍が非常におおく35~40%を占めてると報告されています。また異なる腫瘍が多発することも特徴のひとつです。腫瘍を持つフェレットの12~20%では他種の腫瘍性疾患を持っているともされています(※1)。

フェレットでもっとも多い腫瘍はインスリノーマとよばれる内分泌系の腫瘍です。これは血糖値を下げるホルモンであるインスリンを分泌する臓器である膵臓の腫瘍であり、腫瘍細胞がインスリンを異常に分泌し、低血糖発作による運動失調や昏睡を引き起こします。2~7歳のフェレットの20~25%が罹患しているといわれ、遺伝的な素因や高炭水化物食が発症に関係していると示唆されています(※1,2)。

2番目に多い腫瘍は副腎腫瘍ですが、この種類の腫瘍を説明するまえに副腎関連内分泌疾患(AAE)の説明をする必要があります。AAEは端的にいえば副腎機能亢進症です。犬においてはクッシング症候群が相当しますが、フェレットにおけるAAEは薬剤としてもよく知られている糖質ステロイドホルモンの分泌ではなく、性ホルモンの分泌が亢進します。

性ホルモンの過剰分泌は両側性の脱毛や、雌の陰部の腫大、雄の前立腺の過形成を引き起こします。前立腺の過形成は尿路の閉塞を介し、急性腎不全などを続発させる危険性があります。

AAEは副腎過形成や腫瘍に非常に関係している疾患であり、副腎過形成を持つ56%、副腎皮質腺腫を持つ16%、副腎皮質癌を持つ26%のフェレットでAAEが関与していると述べられています。

副腎腫瘍はAAEと同様の症状にくわえ、全身転移などの悪性の挙動を示します(※1,2)。腫瘍が全身臓器に転移することで、転移先の臓器の障害や機能不全、削痩やショック状態につながる悪液質とよばれる身体の恒常性の破綻などの大きな症状を引き起こし、フェレットを死に至らしめることがあります。

その他、フェレットで多い腫瘍としてリンパ腫が挙げられます。リンパ腫は全身に存在する免疫組織であるリンパ組織や胸腺、骨髄などから発生する腫瘍であり、犬や猫ではもっとも多い腫瘍のひとつです。リンパ腫には多中心型や皮膚型などの多くの種類が含まれますが、フェレットでみられるリンパ腫の45%は消化管型リンパ腫であり、嘔吐、下痢、体重減少、削痩などの症状をみせます(※3)。

フェレットを長生きさせるためにできること

愛するフェレットの健康寿命を伸ばすためには、飼育環境の改善や疾病の早期発見、早期治療などの対策と、フェレットという動物種特有の対策をおこなうことができます。

飼育環境の改善では筋肉や関節の衰えによる運動性の低下を補うために、ゲージ内外の段差を減らす、床材を柔らかいものに変更する。免疫力の低下による日和味感染症を防ぐために、頻回の清掃をおこなう、毛並みの乱れをペット用シャンプータオルなどで拭うなどのQOL(Quality of life)の維持、向上を目的とした世話や、体重や摂餌、摂水量、歩様、体表面のチェックなどの日々の健康チェックや、動物病院での定期的な健康診断を受診し疾患の早期発見、早期治療に努めることでの直接的な健康寿命の延長を目的としています。

また、フェレットを専門的に診察している動物病院をかかりつけにすることで、老化による衰えや疾患や、死期の近いフェレットに対する看病や看取りについてのアドバイスを受けることができるという利点があります。

疾病の早期発見ではフェレット特有の身体的な特徴の理解と、それに関係する疾患についての予防を目的におこなっていきます。

フェレットの食事をしっかり理解する

フェレットは犬や猫と比べて消化管のつくりが異なり、盲腸の欠損や、大腸が短いという特徴があります。また、摂取した食物を1~3時間程度の短時間で糞便として排出するという早い消化サイクルを持ち、特定の栄養素に対しての消化効率が悪いことも特出すべき点です(※4)。

これらのフェレット特有の消化特性は肉食性という彼らの食生活に関係していると考えられます。フェレットの低い炭水化物分解能や耐糖性は好酸球性胃腸炎やその他の消化器症状、インスリノーマの発症に関係しているとされており(※2,3)、フェレット専用フードの給餌によってこれらの疾患の発症リスクを下げる可能性を示唆していると考えられます。同じ肉食性である猫用ペットフードに含まれている栄養素のバランスはフェレットには適しておらず代用はしない方がよいでしょう。

避妊、去勢の大切さ

フェレットは犬猫と同様に去勢、避妊を受けることができます。現在、国内では「スーパーフェレット」とよばれる臭腺の除去および避妊や去勢を済ましている個体が流通していますが、「ノーマルフェレット」とよばれる未処置の個体も販売されています。フェレットにおける避妊はいくつかの大きな疾患と関係しており、健康寿命を延ばすために非常に重要です。

フェレットは交尾排卵動物といい、発情期において交尾をきっかけにホルモンバランスの変化がおき排卵をおこします。逆にいえば交尾しない状態では発情期におけるホルモンバランスが変化せず、特定のホルモン濃度(エストロジェン濃度)が高い状態が持続します。

エストロジェン中毒ではAAEに類似した両側性脱毛などの症状に加え、骨髄抑制による再生不良性貧血、白血球減少症、血小板減少症がみられます。全身状態の悪化や、易感染状態、出血傾向はフェレットの死因のもっとも多い原因のひとつであるといわれています。

避妊をおこなうことで、発情期に伴うエストロジェン中毒の予防をおこなうことができます。くわえて避妊、去勢はフェレットで多い腫瘍性疾患の予防においても重要です。雌では卵巣腫瘍、雄では精巣腫瘍であるセルトリ細胞腫の予防をおこなうことができます(※1)。

フェレットと予防医療

犬や猫では混合ワクチンや寄生虫の予防薬の投与が一般的ですが、フェレットについてもほぼ同様の感染症を予防する効果があります。

人を含めたすべての哺乳類に感染し、致死的な神経症状を引き起こす狂犬病や、犬で重篤な全身症状を介して死に至らしめるジステンバーウイルス感染症、心臓に寄生することで難治性の心肺症状や突然死を引き起こすフィラリア感染症、これらの疾患はフェレットにおいても同様に感染することが知られています。

ペトリィ 小さな家族のセレモニー
もしもにそなえる生前見積もり
自宅での葬儀
家族立ち合い
セレモニー
家族でお骨上げ
ペトリィのプランを詳しく見る

ペットちゃんのもしもの時、慌てて悔いの残るお別れとならないよう、事前準備が必要です。ペトリィでは生前のご相談も可能です。

フェレットが死んでしまったら

フェレットが亡くなってしまったとき、喪失感や悲しみ、後悔が絶え間なく訪れるかもしれません。後悔のないペットの死は存在しませんし、フェレットを想って努力してきたすべてはなくなりません。あなたというよき飼い主を持ったフェレットは、よりよい人生を送って旅立っていったのだと信じてやみません。

辛い気持ちを抑えて、フェレットにしてあげて欲しいお世話があります。遺体をタオルにくるんだ保冷剤で冷やし、エアコンの効いた冷暗所へ安置することと、市町村や民間業者への葬儀の手配です。

遺体の状態が良いまま、虹の橋の向こうへと送り届けてあげることも、あなたにとってもフェレットにとっても、大切なことなのです。

まとめ
  • フェレットの寿命は5~11年、3~4歳で高齢期に入る。
  • 老化のサインとして、元気食欲や運動性の低下、被毛状態の悪化などが挙げられる。
  • 高齢期のフェレットでは腫瘍性疾患に罹患しやすい。
  • インスリノーマ、副腎腫瘍、リンパ腫が多い疾患である。
  • フェレットが死ぬとき、バイタルサインの極端な異常がみられる。
  • 食欲廃絶、削痩、呼吸の異常、意識の消失は死のサインである。
  • フェレットを長生きさせるためには、飼育環境の改善や疾患の早期発見、早期治療をおこなう。
  • フェレットの身体的な特徴と、関係する疾患の予防についても知っておく。
参考文献

※1 Endocrinopathy and Aging in Ferrets
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5397995/(参照2021-9-9)
※2 Characterisation of the French ferret population, husbandry, reported medical care and feeding habits
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5793136/(参照2021-9-9)
※3 Gastrointestinal Disease in Exotic Small Mammals
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7106034/(参照2021-9-9)
※4 Comparison of the digestive efficiency of extruded diets fed to ferrets (Mustela putorius furo), dogs (Canis familiaris) and cats (Felis catus)*
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4473161/(参照2021-9-9)

ご納得の行く特別なお見送りの形

「ありがとう」が伝わる葬儀にする。そんなお見送りで悲しみを少しでも和らげるよう、私たちはご遺族を支えていきたいと考えています。

生前のお見積りもご相談ください

メールお問い合わせ

この記事のライター

若林 薫

獣医師
ライター

麻布大学を卒業し獣医師免許を取得、大手ペットショップで子犬・子猫の管理獣医師として勤める。その後、製薬企業での研究開発関連業務を経て、ライターとして活動する。幅広い専門知識を生かした記事作成を得意とする。
プロフィール詳細を見る
ライター・監修者一覧はこちら
ペトリィのコラム
運営元情報
サイト名
ペトリィ 小さな家族のセレモニー
運営会社
シェアリングテクノロジー株式会社
電話番号
0120-220-175 (平日9:00~18:00)
コラムの執筆と編集について

ペトリィではコラム公開にあたり、記事の執筆と
編集に関するポリシーを定めております。
以下のページよりご確認いただけます。

【執筆と編集に関するポリシー】
https://petlly.jp/editpolicy/

霊園・葬儀社をエリアから探す

ペット葬儀専門の相談員に
なんでもご相談ください。

見積もり無料※1
当日葬儀可能※2
24時間365日受付
全国受付

各種クレジットカード利用可能※3

JCB VISA ORICO NICOS DINERS

メールお問い合わせ

※1 対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで見積もりに費用をいただく場合がございます。※2 エリア・加盟店により対応できない場合がございます。※3 エリア、加盟店により対応できない、または手数料がかかる場合がございます。