お客様満足度96%※1

メニュー 閉じる

どんなご相談でも
お待ちしております。

24時間365日受付 0120-892-038

ご相談・お問い合わせ
ペットの死

2022.09.26

2022.11.14

アロワナが死んだら土葬がダメって本当?火葬や供養方法、寿命等を解説

アロワナが死んでしまったら、すぐに水槽から出しましょう。腐敗による害虫、異臭を避ける為、アロワナの土葬はやめる方が良いでしょう。アロワナは火葬やはく製がおすすめです。他にも安置方法や水槽の対処法等を解説します。

アロワナが死んだらすぐに行うこと

アロワナが死んでしまったら、すぐに水槽から出してください。
そして、できるだけ早く安置をし、供養方法を決めましょう。

すぐに水槽から出してあげること

アロワナが死んでしまったら、すぐに水槽から出す必要があります。
これは、死体があることでカビや雑菌が繁殖し、ニオイがひどくなるからです。
もっと長く放置してしまうと、死体が腐敗してしまいます。すると、よりひどい悪臭になります。

同じ水槽に他の魚を飼っているときは、なおさら早く死体を出してあげましょう。
水質の悪化は速いため、他の魚にも影響を及ぼしてしまいます。
手袋などをつけて速やかに取り出してください。※1.2

安置をすること

アロワナの死体は、適切な安置をしなければすぐに腐敗がはじまります。

ぬらしたガーゼでからだを包み、涼しいところに置いてあげてください。夏場はエアコンを使用しましょう。

保冷剤や氷、ドライアイスを使用すれば2~3日程度安置が可能です。頭とおなかを中心に冷やしましょう。
その間に、火葬業者などを探してください。※1

アロワナの火葬や供養について

アロワナは火葬をしてもご遺骨を残せます。
アロワナの供養は、火葬かはく製を選びましょう。※3

アロワナは火葬かはく製がおすすめ

火葬はペットの葬儀会社やペット霊園で行うことができます。
合同火葬は遺骨が戻らず、そのまま合祀(ごうし)されますが、個別火葬は遺骨を返してもらうことも可能です。プランによっては火葬だけではなく、セレモニーを付けることもできます。

自治体の施設で行う火葬はアロワナをゴミと一緒に処理することや、遺骨が返らないこともあります。
ただし、青森県五所川原市や福島県福島市、神奈川県藤沢市、岡山県岡山市などの一部の自治体では、お骨上げや立ち会い個別火葬が可能です。
お住いの地域の自治体に問い合わせてみてください。

はく製は、専門のショップで行えます。まれに自分で行う方もいますが、自己責任です。
アロワナがきれいな姿のまま、残すことができるはく製は、とても人気があります。
だからと言って、はく製をネットオークションなどで売ることはやめましょう。

特に、アジアアロワナは国際希少野生動植物種に指定されています。
例えはく製でも、一般的な売買や譲渡は禁止されています。※4

アロワナは土葬がダメな理由

例え自分の土地であっても、アロワナの土葬は避けましょう。
なぜなら、腐敗などによる悪臭や害獣、害虫の問題により、トラブルが発生する恐れがあるからです。

かわいがっていたアロワナを安らかに眠らせてあげるためにも、トラブルになりそうなことは避けましょう。

アロワナが亡くなった後の水槽や他の熱帯魚の適切な対処方法

アロワナが死んだあとの水槽は放置せず、適切な対処(水槽のリセット)をしてください。

魚の死因はわかりにくいため、万が一病気で死んだ場合は、他の魚や次に飼う魚に影響を及ぼしかねないからです。

適切な対処方法は、他の魚がいない場合といる場合に分けて解説します。

他の魚がいない場合

水と底床にしてあるソイルや砂、フィルターは捨てましょう。
オブジェや水草もできるだけ捨てた方が安心です。

どうしても使いたいオブジェがある場合は、熱湯消毒をします。
熱湯が使えないものは、水洗いなどオブジェに合った洗い方をしてください。
水草やライブロックはきれいな水か、海水で洗いましょう。

水槽はたわしや洗剤は使わずに、水やお湯を使って洗ってください。※5
そして、水槽やオブジェなど洗ったものは、完全に乾くまで天日干しをして消毒します。

他の魚がいる場合

日本の水道水にはカルキが含まれています。このまま使うと魚が死んでしまうため、専用の中和剤や煮沸をさせてカルキ抜きをします。

バケツにカルキ抜きをした水と、水槽内の水を半分ずつ入れて、元気な魚を移します。
水槽がきれいになるまでは、バケツの中で飼育することになるため、冬場はヒーターを設置しつつ、酸素の供給も忘れないでください。
バケツの水は、毎日半分ずつカルキ抜きをした水と交換します。

水槽は割れない程度のお湯で熱湯消毒し、水やお湯でよく洗い、乾くまで天日干ししましょう。

フィルターやオブジェ、ソイル、砂はできるだけ新品と交換してください。

アロワナの寿命と死因

アロワナの種類によって異なりますが、だいたい寿命は10年です。水温や水質、エサの管理次第では、さらに長生きさせられるでしょう。※1.3

アロワナの死因

アロワナは丈夫な魚です。
病死は非常に珍しく、アロワナの死因のほとんどが、拒食とジャンプです。

アロワナの拒食について

アロワナは昆虫、甲殻類、小魚、カエル、人工飼料などを食します。※6
最初のうちから生餌を与えてしまうと、生餌しか食べなくなることもあるので、注意をしてください。
ストレスや栄養不足を起こすと、顎ずれなどの問題を起こすことがあります。人工飼料を中心にしながら、他のエサも混ぜて与え、バランスを整えてあげることをおすすめします。

特に、アジアアロワナはエサの嗜好が変わりやすい傾向があるため、人工飼料に急に飽きることがあります。生餌をすぐに捕れる環境ではない場合は、フリースドライなどでストックしておくと良いでしょう。

拒食になったときは、デュビアやジャイアントミルワームなどの嗜好性の高い生餌で改善することがあります。ただし、嗜好性の高いエサは高カロリーです。与えすぎには気を付けてください。

拒食の原因は嗜好の問題だけではなく、水質が酸性に傾いたときにも起こりやすくなります。水換えやpH調整用ろ材などで、程よく調整してください。

また、アロワナは消化不良を起こしやすい魚です。
消化不良を起こすと腹部が膨張し、そのまま死ぬこともあります。
水温は28度ほどの高めに維持し、冷凍マウスなどの大きな冷凍エサを与える際は、解凍してから与えてください。※7

アロワナのジャンプについて

自然界のアロワナは、水面にいる虫をジャンプして捕食しています。
そのため、水槽の外にいる虫をエサだと思ってジャンプをすることがあります。

すぐに飼い主がいれば助けられますが、そうではない場合はこれが死因となります。

水槽には必ず重いふたを用意し、大きなアロワナの場合はさらに重石を置くなどの工夫をしてください。

さらに、水槽のメンテナンスなどの際に、アロワナの前に手を入れると、驚いてジャンプをすることもあります。
アロワナがいない場所に手を入れて作業をし、アロワナが泳いできたらいったん作業を中止するなどしてください。

アロワナが飼い主に慣れたら、驚いてジャンプをすることはほぼなくなります。

また、アロワナは神経質な面を持っています。
物音や光に驚いて暴れることがあるため、水槽の設置場所や飼育環境には特に注意が必要です。

真っ暗な部屋に急に電気をつけることや、足音が聞こえやすい床に近い場所に水槽を置くことは避けましょう。※8

まとめ

  • アロワナが死んだら、すぐに水槽から出して安置をする
  • アロワナは火葬をしてもご遺骨が残る
  • アロワナの供養は、火葬かはく製がおすすめ
  • アロワナの土葬は避ける
  • アロワナが死んだ後の水槽は洗って天日干しをする
  • アロワナの寿命は約10年
  • アロワナの死因は拒食とジャンプが多い
参考文献

※1:大型魚のペットのアロワナが死んだらどうする?供養の方法は?
https://www.petsougi.jp/blog/8734
※2:大型魚の死体は直ぐに水槽から撤去しないと大変になる理由
https://minaminumaebi.blogmimi.com/?p=2724
※3:アロワナが亡くなった(死んだ)場合、火葬はできる?安置方法は?
https://xn--vsq81f633bhk6a.net/2019/06/05/%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%83%af%e3%83%8a%e3%81%8c%e4%ba%a1%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%ef%bc%88%e6%ad%bb%e3%82%93%e3%81%a0%ef%bc%89%e5%a0%b4%e5%90%88%e3%80%81%e7%81%ab%e8%91%ac%e3%81%af%e3%81%a7/
※4:種の保存法とは 譲渡し等の規制及び手続きについて
https://www.env.go.jp/nature/kisho/kisei/species/trade/
※5:金魚が死んだらどうする?トイレに流していい?水槽の処理方法等
https://samuraitax.com/2018/06/21/%E9%87%91%E9%AD%9A%E3%81%8C%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%E3%82%89/
※6:アロワナの飼育入門!アロワナの餌・食事まとめ
https://er-animal.jp/pepy/976
※7:アロワナのエサおすすめ10選!人工餌と生餌はどちらが良いのか・最適の餌をご紹介
https://t-aquagarden.com/column/arowana_feed
※8:アロワナが暴れる!?原因と対策について
https://aquarium-guppy.com/2020/08/17/arowana/

ご納得のいく特別なお見送りの形

「ありがとう」が伝わる葬儀にする。そんなお 見送りで悲しみを少しでも和らげるよう、私た ちはご遺族を支えていきたいと考えています。

生前のお見積りもご相談ください

通話料無料ご相談だけでもお受けします

0120-892-038

※1当社運営ペット葬儀サービスに対するお客様アンケート:詳細はこちら ※2 弊社運営ペット葬儀サービス全体のお問い合わせ件数

この記事の執筆者

竹田 恵氏

ペットシッター士
ライター

竹田 恵氏

ペットシッター士
ライター

2017年よりライターとして活動中。子供の頃から動物好きで、猫、ハムスター、うさぎの飼育経験あり。現在はシーズー犬と一緒に暮らしている。犬は他の動物と比べて人間と密な生活になるため、ペット関係の資格を取得した。

運営元情報
サイト名 : ペトリィ 小さな家族のセレモニー
運営会社 : シェアリングテクノロジー株式会社
企業サイト : https://www.sharing-tech.co.jp
電話番号 : 0120-220-175 (平日9:00~18:00)

コラムの執筆と編集について

ペトリィではコラム公開にあたり、記事の執筆と 編集に関するポリシーを定めております。 以下のページよりご確認いただけます。

【執筆と編集に関するポリシー】https://petlly.jp/editpolicy/

ペトリィコラム人気記事

カテゴリ人気記事

カテゴリから探す

タグから探す

執筆者から探す 一覧

コラムの執筆と編集について

ペトリィではコラム公開にあたり、記事の執筆と 編集に関するポリシーを定めております。 以下のページよりご確認いただけます。

【執筆と編集に関するポリシー】https://petlly.jp/editpolicy/