ライター紹介

若林 薫

獣医師
ライター

プロフィール

麻布大学を卒業し獣医師免許を取得、大手ペットショップで子犬・子猫の管理獣医師として勤める。その後、製薬企業での研究開発関連業務を経て、ライターとして活動する。幅広い専門知識を生かした記事作成を得意とする。

専門分野としてはペットの飼育・生態、病気の予防・治療。畜産関係、食肉?衛生管理などの公衆衛生分野、ウイルス・細菌・寄生虫などの感染症の実験や検査(PCR、ELISA)。獣医学・バイオ系研究についての専門知識も有する。
またペット専門店の獣医師として勤務した経験から子犬、子猫の体調管理、病気の治療、販売に関することまで幅広い知識を身につける。

自身のペット飼育経験としてはこれまで犬7頭、その他エキゾチックアニマル(テグー、ファンシーラット)の多頭飼育の経験あり。老犬の介護経験や火葬・葬儀の経験もあり、実体験に基づいた一次情報の発信が可能。

経歴

2018年3月
麻布大学獣医学部獣医学科卒業(獣医学士)
2018年4月
獣医師国家資格取得
2018年3月~
大手ペット販売会社に勤務(管理獣医師)
大手製薬会社に勤務(動物実験、研究開発)

資格

獣医師

実績

Effects of high-fat diet and fructose-rich diet on obesity, dyslipidemia and hyperglycemia in the WBN/Kob-Lepr fa rat, a new model of type 2 diabetes mellitus

専門分野

ペットの飼育・生態、病気の予防・治療
食肉、衛生管理などの公衆衛生
ウイルス、細菌、寄生虫などの感染症の実験や検査(PCR、ELISA)
獣医学
バイオ系研究
子犬、子猫の体調管理、病気の治療、販売

メディア

ウィズぺティ倶楽部
犬の病気に関連する記事など執筆多数。
共立製薬 畜産ナビ
農場の消臭対策に関係する記事の執筆。

ペット飼育経験

犬(ボーダー・コリー、ホワイト・テリア、トイ・プードル、ポメラニアン、ミニチュア・シュナウザー、柴犬、Mix)
猫(日本猫)
エキゾチックアニマル(デグー、ファンシーラット、フクロモモンガ、セキセイインコ、クサガメ、魚、両生類、虫)